上部内視鏡(胃カメラ)Upper endoscopy

診療案内

きたなら駅ビル内科クリニック 北習志野駅直結!

きたなら駅ビル内科クリニック

〒274-0063
千葉県船橋市習志野台3-1-1
エキタきたなら3F

午前 × ×
午後 × ×

午前…9:00~12:00
午後…15:00~19:00
△…14:00~17:00

※平日15:00~16:00と土曜日午後は、
主に内視鏡検査を行っております。

休診…火曜・日曜・祝日

上部内視鏡(胃カメラ)

胃カメラは、上部消化管内視鏡検査とも言われ、口や鼻から内視鏡を挿入し、食道・胃・十二指腸の様子を小さなカメラで観察する検査機器で、ポリープやがん、炎症などを調べるのに使われます。
挿入する場所で呼び名が変わり、経口内視鏡・経鼻内視鏡と呼ばれます。経鼻内視鏡は、鼻から入れる胃への内視鏡検査です。

経鼻内視鏡は、口から入れる経口内視鏡に比べ、嘔吐感や不快感が少なく、安全に検査できます。経口内視鏡の場合でも、舌や下咽頭に内視鏡が接触しないようにすることで、苦痛の軽減が可能です。また希望によって鎮静剤を使用することも可能です。

胃カメラによる検査を定期的に受けておくと、万が一胃がんになっても早期発見の確率が非常に高くなります。特に、ピロリ菌感染、慢性萎縮性胃炎のある方は、定期的な内視鏡検査をお勧めしております。

検査前日・当日の注意点

検査の前日

前日の夕食はなるべく早く済ませるようにしてください。
アルコールは控えることが好ましいです。

検査当日

午前中に検査を受ける場合
前日夜9時までに食事をすませてください。
その後、検査までは食事ができません。(飲水は水・お茶・清涼飲料水等は可)

夕方に検査を受ける場合
朝食は朝8時にゼリー等の軽めの食事をとっていただき、その後昼食は取らずに受診していただきます。(飲水は水・お茶・清涼飲料 水等は可)

午前中、夕方に検査を受ける場合共通
うがいは構いません。
たばこは吸わないでください。胃液が多くなり、検査や診断がしにくくなります。

検査の手順

経口内視鏡検査の手順

1.前処置室での準備

白い液体の薬(消泡剤)を飲みます。

2.前処置室での準備

鎮静剤を希望する場合、点滴をおこないます。
喉の麻酔をするために麻酔薬を飲んでいただきます。

3.検査室での準備

検査室に移動し、ベルトをゆるめ検査台の上に左側を下にして横になります。

4.内視鏡検査の開始

マウスピースを口にくわえます。希望により鎮静剤を使用します。
内視鏡をマウスピースを通して挿入。

5.内視鏡検査

力を抜いてラクに唾液はそのまま外に出してかまいません。

医師はモニターに映るおなかの中をすみずみまで観察します。
検査は5~15分で終了します。

6.検査終了

検査が終わって身支度を整えたら、少し休んでいてください。
気分が悪い時や変調のある時は、すぐに医師に伝えましょう。

7.検査結果

後日撮影した画面を見ながら検査の結果を聞きます。
※組織採取やポリープ切除を行った場合には病理結果が出てからの説明となります。

8.検査後の注意事項
  • ・鎮静剤を使用した場合車・自転車・バイクの運転は禁止(翌日からOK)
  • ・飲食は1時間後から可能です、まずは飲水をしていただきむせがなければ飲食可能です
  • ・激しい運動は避けてください
  • ※組織やポリープをとった場合は、当日のお風呂はシャワー程度にしていただき刺激のある食事、飲酒、コーヒーなどは2~3日避けるようにお願いします。

経鼻内視鏡検査の手順

1.前処置室での準備

白い液体の薬(消泡剤)を飲みます。

2.前処置室での準備

鼻の通りをよくする薬(血管収縮剤)を両方の鼻腔に噴霧します。

3.検査室での準備

鼻腔を広げ麻酔をするため、通りのよい鼻に、麻酔薬を塗った柔らかいチューブを挿入します。さらにチューブから鼻腔~咽頭に麻酔薬を追加します。

4.検査室での準備
  • ・検査室に移動し、ベルトをゆるめ検査台の上に左側を下にして横になります
  • ・胃の運動を止める薬や鎮静剤を注射する場合もあります
5.内視鏡検査の開始

内視鏡を鼻から挿入します。
力を抜いてラクに口を自由に動かせるので、検査中にも医師と会話ができます。

6.内視鏡検査

医師はモニターに映るおなかの中をすみずみまで観察します。
検査は5~15分で終了します。

7.検査終了

検査が終わって身支度を整えたら、少し休んでいてください。
気分が悪い時や変調のある時は、すぐに医師に伝えましょう。

8.検査結果

撮影した画面を見ながら検査の結果を聞きます。
※組織採取やポリープ切除を行った場合には、後日検査結果を聞くことがあります。

9.検査後の注意事項
  • ・鼻は当日は強くかまないようにしましょう
  • ・麻酔をした場合車・自転車・バイクの運転は禁止(翌日からOK)
  • ・飲食は1時間後から可能です、まずは飲水をしていただきむせがなければ飲食可能です
  • ・激しい運動は避けてください
  • ※組織やポリープをとった場合は、当日のお風呂はシャワー程度にしていただき刺激のある食事、飲酒、コーヒーなどは2~3日避けるようにお願いします。
pagetop

© kitanara naika clinic