一般内科Internal medicine

診療案内

きたなら駅ビル内科クリニック 北習志野駅直結!

きたなら駅ビル内科クリニック

〒274-0063
千葉県船橋市習志野台3-1-1
エキタきたなら3F

午前 × ×
午後 × ×

午前…9:00~12:00
午後…15:00~19:00
△…14:00~17:00

※平日15:00~16:00と土曜日午後は、
主に内視鏡検査を行っております。

休診…火曜・日曜・祝日

一般内科について

当院では、風邪やインフルエンザなど急な体調不良から日常の検査・診察・健康相談まで、内科系疾患全般を幅広く診療しています。また、複数の内科系疾患で総合的な診察・診療が必要な場合や原因のはっきりしない体調不良などの場合でも、遠慮なくご相談ください。的確な初期診察と原因の究明にあたります。

内科で診療する主な症状

一般的に内科系疾患は、いろいろな自覚症状で始まります。一見、大したことが無いように見えても、重大な病気の前兆であることもしばしばです。次の様な症状がある場合は、早めにご相談ください

  • 発熱、咳、喉の痛み
  • 胸痛、腹痛、頭痛
  • 動悸、立ちくらみ
  • 吐き気、嘔吐
  • 血尿
  • 疲労・倦怠感、むくみ
  • 体重減少

診察の結果、高度な医療や入院が必要と判断されたときは、症状に適した専門科を判断し、連携医療機関への紹介も行っております。

生活習慣病

生活習慣病とは、高血圧・高脂血症・痛風・糖尿病・メタボリックシンドロームなど、生活習慣が発症原因に深く関与していると考えられている疾患の総称です。

これら生活習慣病が原因で起るのが動脈硬化です。生活習慣病の発症が複合的になるほど動脈硬化の進行が加速度的に進み、そのまま放置してしまうと、脳や心臓・肝臓・腎臓といった重要臓器に大きなダメージをきたし、脳卒中(脳梗塞、脳出血など)や心筋梗塞・肝硬変・腎不全等を引き起こすことがあります。つまり、生活習慣病の早期発見と予防は健康で豊かな毎日の為に必要不可欠であるといえます。

高血圧

血圧が高い状態が続く事で血管の壁に圧力がかかり、その結果血管を傷めて次第に血管が硬くなり動脈硬化へとつながります。また血圧が高い状態が長期的に続くことで心臓や腎臓といった様々な臓器に障害が起こることが知られています。

高血圧の原因は特定されていませんが、遺伝的要因と食生活(塩分の高い食事)や嗜好(喫煙・飲酒)過多、または運動不足や精神的なストレス等が関わっていますが、この他内分泌疾患が隠れている可能性もあります。

脂質異常症(高脂血症)

血液中の脂質(LDLコレステロールや中性脂肪)が多い為に起こる疾患です。これら余分な脂質は、動脈の壁にくっついて血管を硬く狭くしていずれ動脈硬化を引き起こします。

高脂血症の主な原因は食生活(塩分の高い食事)や嗜好(喫煙・飲酒)過多、運動不足が考えられ、内臓脂肪、肝機能障害などを引き起こします。

糖尿病

血液中のブドウ糖の濃度(血糖値)が高くなり色々な合併症を発症する病気です。血糖値を下げるホルモンが効きにくくなっている場合(抵抗性)とホルモン自体がでにくくなっている場合(分泌不全)があります。

高血糖が長期にわたり持続すると免疫力が低下したり臓器障害をおこします。臓器障害の三大合併症としては典型的には神経障害から始まり視力障害、腎障害と進んできます。高血糖の症状として口のかわき、手足のしびれ、体重減少などがあればすぐにご来院ください。

pagetop

© kitanara naika clinic